いきなり、LV50になりました。

 

本日、FF14で年末ぐらいから育てていたキャラがLV50になりました。

それに伴って、メインクエストとジョブクエストの両方も完走出来ました。

LV50までの流れを少しずつ書いていきます。

 

【そもそもFF14を始めたきっかけ】

FF14新生エオルゼアから始めました。
ちょうど去年のサービス開始時期です。

仕事帰りにツクモグラボを買いに行き、家でメインPCにグラボを挿してから
インストールして、キャラメイクもしました。

ただ、この時期は資格試験やらリアル仕事で終電帰りも続いて毎日ヘトヘトの
状態だったことからほとんどやらない日々が続きました。

ようやく落ち着いてきたのが12月終盤。
もう年末。。。

最終出社日の忘年会も終わり、自宅に帰ってから何がなくPCを立ち上げて
FF14をやり始める。

まったくどこまでやったか覚えてないんですね・・・
ジャーナル見れば分かるですけど、それすら見方が分からないという。

「しゃーないか」

そんなことを考えながら新しいキャラを作りました。
ネトゲでは、男キャラしか使わないという意味不明なポリシーを持ってましたが、
なぜか女キャラを作ってました。

FF14のキャラメイクは素晴らしいですね!

初めてキャラメイクで1時間ほど使いましたよ。
そして、名前をつけて最初からプレイ。

職業は呪術師から始めました。
この理由は、会社の先輩からヒーラーはいつでもお姫様ポジションだし、
レベルが上がっても劇的に変わらないからやりやすいよ!という
発言から呪術師にしました。

・・・意味分からないですね・・・

細かいことはともかく、遠距離からバシバシ攻撃するキャラを育ててみようと
考えました。

それで呪術師。

やってみた感想は今でも覚えてる。

「ウホホwDPSで近距離やってたのと違って、ダメージ稼げんじゃん!」

こうやって、呪術師の旨味にまんまとハマり、かつイベントシーンで
自分のお気に入りのキャラが出てくるのをニヤニヤしながらやってました。

こうやって人は泥沼にハマるんですかね?

そのような形でリアルで何かない限りは延々とやってました。

とりあえずはこのような感じです。
後日、少しずつ書いてきます。