【雑記】タスク消化の日々・・・どうやってタスク管理してるの?

諸々あって、VPSで作ってたwordpressを破棄してブログははてブに移行しました。

今月から現場異動がありまして、ストレスが少ない通勤方法を模索中です。

今の現場どんな感じ?

自社からこの質問が来るたびに「うるせーこのやろう」と思うのは私だけでしょうか?

 現場の方々は理解のある方なので、初回はあまり振れるタスクが少ないということで
定時上がりさせてもらってます。(いつまで続くか分かりませんが。。。)

そんな少ない作業時間の中で思うことがひとつ。

上位職の方々・・・作業者のタスク管理してないのでは?というところ。

正直、私もガツガツした看守を付けて欲しいとは思ってませんが、

「あれなんだけど、、、○○さんやって~」が多い気がする。
自分じゃないけど。

少ない時間で現場を見る限り、それなりに大きい案件ってのは分かる。
ただし、目下のタスク処理に目が行ってる気もしてる。

この時点でモチベーションダダ下がりです。

じゃあ、どんな現場がいいのよ?

少し前にいた現場は、自社サービスをメインにいじる現場でサーバーを増設したり、問題が起こったら私が所属してるメンバーで協力して対処するという現場だったのでスケジュールも自分で決めれました。

その上、外から来た人へもそれなりに権限をもらえたので、外部への発注権も承認が降りれば出せるとか変にボトルネックになるところが少なかった。

あと、本人からの申し出があればそれなりにやらしてもらえた。
リーダーが非常に技術面で有能な人だったので、リーダーが触ったことがないものでも
過去事象と突き合わせて、「これ出来ないかな?」とか貴重な意見も頂けた。

歴史は繰り返すではないけど、なんだかんだ過去事象で起きたことに気をつけるのも大事ですし、そういう意見を頂ける環境は非常に貴重だと思いました。

また、この現場に戻りたいなぁと感じる日々。

今後どうするさ?

モチベーションが下がっても結局は仕事ですし、続けたら楽しいことがあると思うので手を動かして技術成長に邁進していきたいと思います。

こんなことを考えてる矢先、この記事を見つけました。

 

sapporo-iju.jp

 私、札幌出身なんですよ。
一時期、何もかも嫌な時期は札幌に帰りたいと思いました。
札幌で同じように自社サービス持ってて、そこのインフラ担当が出来る企業さんに転職できたらどれほど嬉しい事か。。。