ICカードが入るiPhoneケース買いました。

事の経緯

ガラケーからスマートフォンと呼ばれる機種に機種変更してからというもの、

あまり電話機にケースを付ける意味を見出せていませんでした、ぶっちゃけ。

落としたら壊れるのはガラケースマホも一緒で、スマホだとほとんどが液晶で 日常生活で傷がつくのが当たり前だと思ってたからです。

ただいよいよiPhoneケースを買いました。

これまではJR線で現場に向かうことが多く、Suicaだけ持っていれば問題がなかったのです。

ただ、去年の現場換えにて東京メトロを使うことが必須の現場に移動となりました。 そのときに初めてPASMOを作りました。 ※この時、Suicaでも東京メトロの定期が作れると思い込んでました。

問題が一つありまして、これまで使ってたSuicaオートチャージ機能を付けてました。 が、PASMOだとオートチャージが専用のクレジットカードを作らないと付けられないことが分かりました。

これ以上クレジットカードを持つのは不便でもあったので、オートチャージは使わずに使ってきましたが、なんだかんだオートチャージに慣れていた私はSuicaを手放すことが出来なかったのです。

それで小銭入れ兼定期入れにPASMOを入れ、Suicaは長財布に入れて運用してました。 それが億劫になったのでICカードが入るiPhoneケースの購入を決意しました。

どんなケースを買ったのか?

↓これです。

iPhone6s / iPhone6 ケース VERUS Damda Slide カードケース 搭載 プラスチック + TPU ハードケース for Apple iPhone 6s / iPhone 6 4.7 インチ ダークシルバー 【国内正規品】 国内正規品証明書 付

使ってみてどうだったか?

使い始めて2,3日、でかいの一言に尽きる。 ケースを含めた厚さがiPhone6sの2倍になったけど、カード収納部がいい感じの出っ張りで持ちやすくなったといえばなった。

ケースと一緒に買った磁気防止シートも役に立ってるのか、タッチする時に変なエラーも出ないから満足。